オススメのおまとめローンはこちら!

カードローンを利用せずに放置すると?

カードローンは急に高額なお金が必要になった際とても便利なサービスとなっています。借り入れ額も数十万円から数百万円と高額借り入れが出来るため、これから車の購入や高級ブランド品の購入を考えている方にとってはとても便利なものとなっています。

返済方法はリボ払いとなっているためゆっくりと返済をすることが出来ます。しかし何度も借り入れをしていてはいつまで経っても返済が終わらないため借り入れの際は計画的に利用すると良いでしょう。そして返済が終わった後にカードローンを利用せずに放置するとどうなるのでしょうか。

基本的に特に影響はありませんが、今後将来住宅ローンを組むことを想定している方にとってはデメリットが生まれる可能性があります。カードローンを使用していないということになると「枠が残っている」という状態になり住宅ローンを組む際にカードローンを解約しないままでいると場合によっては住宅ローンの審査に落ちてしまう場合があるため注意が必要です。

カードローンを解約してから約5年間は金融機関の借り入れの記録に残ってしまうため住宅ローンを今後組む予定がある方はなるべく早くカードローンを解約しましょう。さらにカードローンなど利用していない人にとってはどこに契約しているのかなど分からなくなってしまうため、この際に様々な契約を整理してみてはいかがでしょうか。


このページの先頭へ