オススメのおまとめローンはこちら!

上限金利のみ考慮すれば銀行のカードローン一択

もしも上限金利のみを考慮すれば、消費者金融よりも銀行のカードローンを利用するべきでしょう。

というのも消費者金融は基本的に上限金利を高く設けているケースが多くなります。

一方、銀行のカードローンは上限金利が消費者金融に比べれば低くなっているケースが大半になりますので、単純に上限金利のみを考慮すれば絶対に銀行のカードローンがおすすめできます。

さらに銀行のカードローンは貸金業法の総量規制対象外になり、年収の1/3以上の融資を受けることもできますし、また専業主婦の方でも審査に通る可能性がありますので、大変おすすめできます。

もちろん銀行のカードローンはメリットばかりではありません。

まだまだ即日融資に対応していないところも少なくないですし、基本的に銀行のカードローンは消費者金融に比べ審査ポイントのボーダーラインが高いと言われています。

また銀行のカードローンには消費者金融のように無利息期間を設けていないところも多くなりますので、必ずしも銀行のカードローンが最高とまでは断言できません。

とはいえ上限金利の面のみを考慮すれば、銀行のカードローン一択でしょう。

もしも返済計画を立てているのであれば、金利の低いカードローンを検討してみてはいかがでしょう。


このページの先頭へ